2017年3月3日金曜日

間もなく開店から1年と半年♪

しばらく引越しや色々で全然ブログを書いてない日々。

人生初の水道凍結も経験しつつw




おかげさまでつなぎ屋は間もなく開店から1年半になろうとしています♪




たくさんの方が来てくれて、交流があり、

いろんな出来事やストーリーが生まれています(^0^)

喜んだり楽しんでくれたりする人がいっぱいいて

ここから新しい生き方に踏み出してくれている人もいる。




「勝ち負け」じゃなく「助け合い、喜び合う」為につながる。

自分はそんなイメージでつなぎ屋をやっている◎









SNSやネットを見るとお金の稼ぎ方的な情報の多さにびびる。



お金は絶対に大事。

そこに何の異論もない。


…でも、たまには違う側面からのお金の見方。











そもそもお金って価値を交換する為のツール。







最初は100のものに対して100のお金があった。







いつしか銀行ができて、利子ができたことによって





100のものに対して101のお金になって




次の年には

100のものに対して103のお金になって




次の年には

100のものに対して106のお金になって


(利子の幅は適当^-^;)



その次の年になって


次の年になって


次の年になって







何年も経って今じゃ500いや1000とかもっと膨らんでる。









「地球上のものの量を越えて架空のお金が存在」していて

それを埋める為に色んな犠牲が生じている。



これ“も”今の世界を作っているお金の事実。

自分はそれを知ってから、お金がすべてじゃないと思っている。






でも、お金は必要。絶対に必要。




未来の事はわからない。

だって世界中借金だらけ。




でも、今は必要。今はそのルールで動いている。


だから今はそのルールを守ろう。




でも、いつか架空のお金が膨らみすぎてパンクして

お金の意味が変わる時が来るとしたら


…どうなるんだろう?





善意もしくは助け合いの部分が大きくなるんじゃなかろうか。



そこには心を伴う信頼関係がとても大切なんじゃなかろうか。



そんな事を思ってもいるよ。







お金はエネルギー、感謝の量、という解釈がある。

その通り。何の異論もない。

納得、賛成。



だから自分はもっと喜んでもらえるようにがんばりたい。




そしてお金の奥にある「つながり」を創りたい。




お金は喜びの量。

その対価。

そう想いながら、


今日も明日もつなぎ屋をやろう。




これからもよろしくお願いしますm(●^ー^●)m

0 件のコメント:

コメントを投稿